きれいな花を使用してパーティ会場などを飾りつける資格があります。

知るって楽しい♪大人のための学びの場

知るって楽しい♪大人のための学びの場 > > 花を使用した国家資格
知るって楽しい♪大人のための学びの場

花を使用した国家資格

結婚式やパーティ会場などで花を使用し、華やかに飾りつけ雰囲気なども演出するフラワー装飾技能士の資格は、とても華やかに見える職業ですが、専門的な知識や高度な技術が必要ととても大変な職業となっています。
ですが、フラワー装飾技能士の資格は、結婚式などの披露宴、イベントなどを花で盛り上げるという楽しみながら働くことの出来る素敵な資格のひとつといえるでしょう。

このフラワー装飾技能士の資格は国家資格とされています。
フラワー装飾技能士の受験資格には実務経験などの受験制限があるのでよく注意が必要です。
フラワー装飾技能士には二級と一級とに分かれています。
それぞれ試験内容はフラワーデザインに関する知識などが学科試験として出題されます。
そして、生花を使った実技試験では、二級フラワー装飾技能士の実技は花器付の盛り花、コサージュ、ブーケを各一点ずつか、籠花、贈呈用の花束、花器付盛花を各一点作るコースどちらかを選ぶようになっています。
一級フラワー装飾技能士の実技は立食用卓上装飾花、卓上装飾花、ブーケなどを各一点作成するようになっています。
フラワー装飾技能士の資格取得の受験申し込み期間は毎年四月上旬から中旬にかけて申し込み、試験日は学科が九月上旬、実技試験は六月中旬から九月上旬となっています。
花が好きな人は、趣味と実益を兼ねて資格取得を目指すことも出来るフラワー装飾技能士の資格はとても魅力ある資格なのではないでしょうか。

Copyright (C)2017知るって楽しい♪大人のための学びの場.All rights reserved.